黒服はキャバクラやクラブを支える裏方であり、お店の営業を左右する重要な役割です。

それだけ重要なポジションですから、その仕事内容は多岐に渡ります。

幅広い仕事をこなしていく必要がある

オープン前には準備や掃除、買い出しなどの準備からはじまり、オープンするとお客様を客席に案内してキャバ嬢をその席に呼びます。

そしてドリンクを作って運んでのウェイター業務、灰皿の交換なども行います。

途中でキャバ嬢の出勤の調整のためにキャバ譲に連絡を行ったり、レジでキャッシャー業務を行ったりと忙しく動き回ります。

お店の営業時間を迎えて、来店されたお客様全員が店から出られたあとは、テーブルの片付けや洗い物、ゴミ出しが待っています。

女性に衣装を貸出ししている店であれば、貸出している衣装の管理や、クリーニング作業も行わなければいけません。

 

人間力や観察力を磨くのには最適な仕事

以上のような流れで、キャバクラ店で働くボーイの1日の仕事は終了です。

なかなかの激務ですね…。

オープン準備から動いていますし、オープンしたらキャバクラ嬢の要望やお客様の要望に応えなければなりません。

時には上から罵声を浴びせられることもあります…。

最初のうちは雑用ばかりで体力勝負だと思います。

ただ、ナイトワークを始めたばかりの方がはじめの一歩を踏み出して、人間力や観察力を磨くのには最適な仕事なのではないでしょうか。